個人情報漏えいに関するお知らせとお詫び 2016/06/21

個人情報漏えいに関するお知らせとお詫び

2016年6月21日
エイチアンドダブリュー 株式会社

この度、当社(エイチアンドダブリュー株式会社)が運営するMasters小次郎講師メールマガジンにおいて、
メール送付時に、お客様のメールアドレスを、他のお客様のアドレスと一緒にCCに入れて、送信してしまいました。

お客様には大変なご迷惑、また不快な思いをさせましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

経 緯

当社にて、メールマガジンを送付する際に、
メール配信ソフトなどのシステムを導入しておらず、
担当が、お客様のメールアドレスを、BCCに入れて送付するフローを取っておりました。
しかし、当社にてダブルチェックの体制が徹底されておらず、
CCにお客さまのメールアドレスを入れたまま、メールを送付してしまいました。

2016年6月21日
Masters小次郎講師メールマガジンご登録者様のメールアドレスが、
CCに入った状態で、一斉送信。

 

漏洩した情報

Mastersメールマガジンご登録者様 のメールアドレス。

 

被害状況

本日、現在において、メールアドレス漏洩による、

不正利用等の二次的被害が発生した事実は確認されておりません。

原因

メールを送付する際に、お客様のアドレスがCCに入っていないか、
BCCにて送付されているかどうか、目視確認によるダブルチェックする体制が整っていなかったことが原因です。

当社の対応

情報が漏洩してしまったお客様には、個別に通知あるいは連絡をとり、
お詫び、事情説明等の対応を現在行っております。

再発防止策

1.送付前に、必ず、私が目視確認によるチェックを行い、許可を出してから送付をすること。
2.お客様のメールアドレスを、直接入力する手法はやめ、送付用専用アドレスを当社にて作成(magajin@masters-tv.net)
3.システム導入による人為的なミスの再発防止と、セキュリティ管理での個人情報漏洩防止。

上記3点により、今回のような事態が二度と起こらないように致します。

3.のシステム導入に関しましては早急に社内にて導入を検討し、
近日中に、MastersのHP、及び、メールにて皆様にご報告をさせていただき、
それまでは、メールマガジンは停止させていただきます。

メールマガジンの内容は、MastersHP内、バックナンバーから随時更新させていただきます。
http://www.masters-tv.net/mailmagazine/

このような事態を招いたことに対し、改めて深くお詫び申し上げるとともに、
個人情報保護の重要性を再認識し、個人情報保護規程・コンプライアンスマニュアルの順守に関する社員教育の徹底と再発生の防止に全力で努めてまいります。

(※Masters は、2017年1月20日に株式会社エッジに運営を委託いたしました。)

以上。

Share This Post