2017/06/26 小次郎講師メールマガジン 今日のワンポイント解説

皆さんこんにちは小次郎講師です。

 

「新規材料待ち」

 

日本経済新聞社は2016年の世界の主要商品・サービスシェア調査をまとめた結果を発表しました。57品目を対象として実施したそうですが、そのうち、11品目で日本企業が首位だったそうです。自動車分野では前年首位だったトヨタ自動車が3位に後退し、リチウムイオン電池ではパナソニックが新たに首位になりました。中国企業の勢いは一服したようですが、基幹産業のシェア攻防が激しくなってきているようです。これからも日本企業の奮闘に期待したいですね。

 

◆今日のワンポイント解説

米商務省が発表した5月の新築一戸建て住宅販売件数は季節調整済み年換算で前月比2.9%増の61万戸と市場予想を上回る好結果となりましたが、ドル円相場の反応は限定的で手掛かり材料が少ないなか、小さな動きとなりました。米セントルイス地区連銀のブラート総裁は、連邦準備制度理事会(FRB)が目標とする2%のインフレ目標に確実に近付いていることが明らかになるまでは、追加利上げを待つべきだとの考えを示しました。ダウ工業株30種平均はFRBによる追加利上げは見送られるとの観測から、米長期金利が低下し金融株は売られて小幅続落となりました。ハイテク株中心のナスダック総合指数はIT関連やハイテク株の上昇から続伸となりました。

日経平均株価 20157.42円+24.75円(+0.12%)(前引け)小動きですが相場の地合いは確りとしているようです。

 

◆明日の注目経済発表

07:45 (NZ) 5月貿易収支 ★★ 22:00 (米) 4月S&P/ケースシラー住宅価格指数 ★★★★

23:00 (米) 6月消費者信頼感指数 ★★★ 23:00 (米) 6月リッチモンド連銀製造業指数 ★★★★

「★は5つが最重要」

 

◆本日の原油・金

WTI原油 43.49ドル+0.48ドル、ドル安や売られて反動から切り返し続伸となりました。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した石油採掘リグ稼働数は前週比11基増の計758基となり、23週連続の増加となりました。

NY金 1256.5ドル+0.2ドル、ドル安ユーロ高に伴う割安感などから買いが入り3日続伸となりました。

 

◆本日のチャート(チャートは移動平均線大循環分析)

ドル円1時間足         2017年6月8日から 6月26日11:35時点

0626

材料不足のなか、こう着状態が続いています。現在はステージ6となっています。3本の移動平均線が収束した状態が続いています。ここからの揉み合い放れに注目していきましょう。

 

■移動平均線大循環分析ステージの図

daijyunkan0212

■帯

 

移動平均線大循環分析において中期移動平均線と長期移動平均線の間を塗ったものを帯と言います。

帯は大局トレンドの状態を示します。

 

帯が傾きを持ち、間隔が広がっている状態が、トレンドが勢いを持っている状態です。

間隔が狭まってくるとトレンドが勢いを失ったことがわかります。

またもみあい相場では帯は横這いとなり、細くなります。

 

小次郎講師

 

(PR)

 

■小次郎講師の新講座『真・トレーダーズバイブル講座』体験セミナー申込開始!

【1日限定 会場型体験セミナー】急遽決定!!

↓  ↓  ↓

http://kk.sunward-t.com/tb/pr/smnr/
日程:東京開催7/2(日)/ 大阪開催7/16(日)

■岡三オンライン証券のチャートシステムに小次郎講師の「移動平均線大循環分析」及び「大循環MACD」が搭載されました。くりっく365及びくりっく株365に興味のある方はご利用ください。

くりっく365(取引所FX)

http://www.tcs-asp.net/alink?AC=C90295&LC=OKAS5&SQ=0&isq=1

くりっく株365(日経225等)

http://www.tcs-asp.net/alink?AC=C90295&LC=OKAS9&SQ=0&isq=100

■米国No.1の評価を受けるマネックス証券の『トレードステーション』取引ツールにて小次郎講師の移動平均線大循環分析×大循環MACDのテクニカル指標が
遂に実装されました!!是非ご利用ください。

http://www.tcs-asp.net/alink?AC=C90295&LC=MXSEC4&SQ=0&isq=100

■小次郎講師の大人気講座、受講生募集中東京・大阪で開講(体系的10回コース)

・小次郎講師流新タートルズトレード講座

・小次郎講師流新チャート分析手法講座

詳細はこちらから

http://kojirokousi.com/kojirotoushijyuku/

【是非、ご閲覧下さい】————————————————–

・小次郎講師のセミナーがDVDになりました!

http://money01.h8w.co.jp/lp/06/

・金融プロライターが、投資の「分からない」をイラストや動画で解説!「外為学部」

http://gaitamemanabu.com/

Facebook https://www.facebook.com/gaitamemanabu/

Twitter https://twitter.com/?lang=ja

・毎日配信!小次郎講師直筆の無料のメールマガジン 登録はこちら

https://f.msgs.jp/webapp/form/15748_shx_64/index.do

・小次郎講師の無料動画
https://www.youtube.com/user/MastersTV100

————————————————————————-

======================================
株式会社 エッジ
Masters運営事務局

mail:info@masters-tv.net
tel:0120-714-888
======================================

【ご注意ください】

当 社の提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。

また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】

当 社で提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対 象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。

投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社 エッジ)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了 承下さい。

また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社エッジ)の許可なく転載・掲載することを禁じます。

Share This Post